【厳選】おすすめ!看護師転職サイト5選!選び方のポイントも紹介!

【厳選】おすすめ!看護師転職サイト5選!選び方のポイントも紹介!

こんにちは、みかんです!

この記事では、数多ある看護師転職サイトの中から、おすすめしたい看護師転職サイトを5個に絞ってまとめています。

最近では、どんな業種でもインターネットを使った転職サイトが多くあります。
看護師も例外ではありません。看護師はその需要から転職に強いと言われ、実際に求人も多くあります。
サイトによって検索できる方法が違ったり、強みが違うので複数のサイトで登録して比べてみることをおすすめします。

転職が決まった際にお祝い金もある場合があるので、そこを含めて決められるといいですね。
転職の際には引っ越しを伴うことも多いので、もらえるお金はあるにこしたことはないですよね!

みかんがおすすめする看護師転職サイト5選!

運営会社
対象地域
求人数
検索方法
について比較しています。
この記事は2021年2月の情報をもとにしているので、利用される際はご自身で確認をお願いします。

看護roo!

運営会社 (株)クイック
対象地域 全国
求人数 約53000件(公式サイトより 2021/2現在)
検索方法
地域・路線検索
職種(正看護師・准看護師・保健師・助産師)
雇用形態(常勤・パート・契約)
施設形態(一般病院・大学病院・クリニック・訪問看護など多数)
勤務形態
担当業務
特徴(こだわりの条件を選べます)

看護roo!は看護師転職サイトの中でも、必ず名前が上がると言ってもいいほど有名な会社です。
利用者満足度96%と業界トップクラスを売りにしています。
求人数も多く、サポートの手厚さなど支持される理由が多くあります。
こだわり条件も不動産を探すとき並みにいっぱいあるので、広い選択肢から自分だけの条件で探したい時におすすめです。

看護のお仕事




運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
対象地域 全国
求人数 60000件以上(公式サイトより 2019年度実績)
検索方法
地域・路線検索
職種(正看護師・准看護師・保健師・助産師)
雇用形態(常勤・パート・契約)
施設形態(病院・クリニック・訪問看護・検診センター)
勤務形態
配属先
交替制
特徴(こだわりの条件を選べます)

看護のお仕事も有名な会社ですよね。
看護師転職サイトの中でも、求人の多さがトップクラスと言われています。
選択肢が多ければ、希望の職場を選べるチャンスが広がるのでおすすめのサイトです。

マイナビ看護師

運営会社 株式会社マイナビ
対象地域 全国
求人数 不明
検索方法
地域・路線検索
職種(正看護師・准看護師・保健師・助産師・ケアマネジャー)
雇用形態(常勤・パート・契約・業務委託その他)
施設形態(病院・クリニック・訪問看護・一般企業など多数)
勤務形態
診療科目
年収
特徴(こだわりの条件を選べます)

マイナビは受験から一般企業の転職やアルバイト、その他にも多くの事業をしている会社です。
施設形態でも看護師の資格を活かせる一般企業のお仕事などの求人もあります。
病院にしばらく勤務してみて、もっと別の仕事をしてみたい、もっといろんな経験をしたいというときは「マイナビ看護師」で求人を探してみるといいかもしれません。
転職のお役立ち情報の掲載もされているので登録しなくても一度目を通しておくと役に立つ情報があると思いますよ。

ナースではたらこ




運営会社 ディップ(株)
対象地域 全国
求人数 約90000件以上(公式サイトより 2021年2月現在)
検索方法
地域検索
職種(正看護師・准看護師・保健師・助産師)
雇用形態(常勤・パート)
施設形態(病院・クリニック・訪問看護・介護施設・デイサービス・企業その他)
特徴(こだわりの条件を選べます)

「ナースではたらこ」には、他のサイトにはない「逆指名制度」があります。
求人募集がない職場に対して、逆指名ができる看護師転職サイトです。
働きたい職場や病院があるが、募集情報がない場合には「ナースではたらこ」で逆指名をしてみるのか手段の一つかもしれません。

MCナースネット




運営会社 株式会社 メディカル・コンシェルジュ
対象地域 全国
求人数 不明
検索方法
地域検索
職種(正看護師・准看護師・保健師・助産師)
雇用形態(常勤・パート・派遣)
施設形態(病院・クリニック・訪問看護・デイサービスなど多数)
特徴(こだわりの条件を選べます)

MCナースネットでは、常勤・非常勤・派遣などの長期間の仕事だけでなく、単発・スポットの求人も同じサイト内で探すことができます。
転職を希望しているが、もう退職は決めておりそれまでのパートも探したいという時におすすめです。
特集求人なども組まれており、病院や訪問看護などいわゆる看護師という仕事だけでなく、治験コーディネーターやツアーナースなどの仕事を探すこともできます。

まとめ

今回は看護師の転職についてまとめてみました。
転職を決意するときは、様々な理由がありますが、看護師は転職に強いと言われています。

実際に転職サイトなどを見るとかなり選択肢があります。
選択肢があるからこそ、自分が納得できる職場を選べるようにじっくり考えることが大切ですよね。

今回の記事が少しでも皆さんのためになれば幸いです!