現役看護師が紹介するおすすめのストレス解消方法10選!

現役看護師が紹介するおすすめのストレス解消方法10選!

こんにちは、みかんです!

看護師は、患者さんの命を預かるとても責任の重い仕事であり、肉体的にも精神的にもストレスを感じることの多い仕事です。日々の業務は忙しく疲労感でいっぱいなのに、ストレスまで溜まると、心身共に影響が出るだけでなく、病気を誘発する可能性もあります。

看護師にとって、ストレス発散はとても大切です。みなさんは、ストレスが溜まったとき、どのように解消していますか?今回は、現役看護師の私がおすすめするストレス解消方法をご紹介したいと思います。

おすすめのストレス解消方法10選!

1、好きなものを食べる

疲れているときに甘いものを欲したり、暴食したくなる人は多いのではないでしょうか。特に夜勤明けの食欲ってすごくないですか?私を含め、ほとんどの同僚看護師が、忙しかった日の仕事終わりや夜勤明けに、好きなものを食べに行ったり、コンビニやスーパーで買ったりしています。暴食がだめなのは分かっていますが、欲望のまま好きなものを食べるって本当に幸せですよね。頑張った日ぐらいは、ご褒美として好きなものを思いっきり食べても許されるはず!お酒が飲める人は、好きなお酒を飲んで癒されるのも良いですよね。

2、美容Dayをつくる

私は、エステやマッサージ、ネイルや美容院など、自分磨きの日を設けています。疲れている体を癒してくれるだけでなく、外見を綺麗にすることは心の癒しにも繋がります。癒し空間の中で、気持ちの良いマッサージやエステを受けたり、ネイルやヘアーカットなどでイメージチェンジをしてみたり。忙しい看護師も職場を離れると、普通の女性です。美容やお洒落に興味のある人も少なくないはず。自分磨きをして心身ともに癒されましょう。

3、定期的に旅行する

現実逃避できる最大の方法が旅行です。知っている人のいない、知らない土地に行くことで、忙しい日常から離れることができ、日頃のストレス発散ができます。近場の国内旅行だと夜勤明けでも行けますし、3~4連休あると遠方の国内旅行や近場の海外旅行もできます。私も旅行が好きで、よく連休を利用して国内旅行を楽しんでいます。旅行好きの同僚看護師は、夜勤明けの3連休を利用して、バリ島旅行へ行っていました。フットワークの軽さに驚きです。

4、運動する

身体を動かすことが好きな人は、運動で汗を流してストレス発散してみてはいかがでしょか。私のおすすめの運動は、ヨガです。ヨガには、アクティブな動きが多いものや、リラックス効果の高いものなど、様々な種類があります。ヨガスタジオに通うのも良いですし、自宅でYouTubeなどを見ながらヨガをするのも良いですね。でも、せっかくならヨガスタジオでお気に入りのウエアを着て、ヨガを楽しんでほしいです。職場以外の人と交流を持つことも大切ですしね。ヨガ以外にも、ウォーキングやランニングなども手軽に取り入れられる運動なのでおすすめです。ジムに通うのも良いですし、パーソナルトレーニングに通って、美ボディを目指しても良いですね!

5、ショッピング

女性のストレス解消方法の定番のショッピング。看護師は、多職種の女性に比べるとお給料が高いので、ストレスが溜まったときに、爆買いする人は多いのではないでしょうか。特に夜勤明けの買い物は危険ですよね。夜勤明けの変なテンションで買い物すると、気付いたらいらないものまで買っていたという経験がある人は少なくないのでは?頑張った自分へのご褒美に欲しかったものを買って、ストレス発散しましょう。

6、好きな音楽を聴く

ストレスが溜まった時に音楽を聴いて癒されたという経験はありませんか?音楽は癒し効果、ストレス発散効果があります。自分の好きな音楽や、ヒーリングミュージック、その時の気分に合った音楽を聴いてみるのはどうでしょうか。家で好きな音楽を聴いたり、ライブやコンサートに行っても良いですね。私は、ストレスが溜まったり、むしゃくしゃしている時は、ロックミュージックやパンクミュージックなどの、激しい音楽を聴いています。テンポの良い音楽は、気分もスカっとしておすすめです。

7、泣ける映画見る

涙活という言葉を知っていますか?意識的に泣いてストレス解消を図る活動のことをいいます。アマゾンプライムやNetflixなどで、自宅でも映画が気軽に見れる時代。泣ける映画を見て、思いっきり泣いてストレス発散しましょう。個人的に涙活におすすめの映画はこちら。
・おくりびと
・海猿
・君の名は。
・レオン
・最強のふたり

8、仲の良い人と過ごす

仲の良い友人や同期、恋人、家族など、気の許せる人と一緒に過ごすことはストレス解消に繋がります。仕事の悩みや愚痴を聞いてもらったり、仕事とは関係のない話で盛り上がったり。私は定期的に同期会を開いています。つい仕事の話をしてしまいますが、仲の良い人と話すだけで、良いストレス発散になっています。

9、大声を出す

大声を出すことは、心のリフレッシュに繋がります。スポーツをして大声を出したり、ライブやコンサートで大声を出すのも良いですね。海や山などの開放的な空間で大声を出すのもおすすめです。一人カラオケに行って、好きな曲を大声で歌うのも、良い気分転換になります。

10、ひたすら何もしない

何も考えす、何もせず、ひたすらボーっとして過ごすのもおすすめです。看護師は肉体的にも疲労がたまる仕事なので、自宅でのんびり過ごす日があっても良いのではないでしょうか。頭の中を空っぽにすることで、頭の中が整理され、心にも余裕が生まれます。毎日数分、ボーっとする時間や瞑想をする時間を設けてみてはどうでしょうか。

まとめ

仕事の責任が重い分、ストレスを感じることの多い看護師の仕事。出来るだけストレスを溜めないようにと思っても、看護師として働いている限り難しいですよね。ストレスが溜まりすぎて、「限界」を感じる前に、ストレス発散しましょう。ストレス発散することで、仕事へのモチベーションアップや、プライベートの充実にも繋がります。自分に合ったストレス解消方法が見つかると良いですね!

みなさんのストレス解消法もぜひ教えていただけたらと思います!!