折れない看護師になるために!辛い仕事を乗り切るための基本のマインドセット

折れない看護師になるために!辛い仕事を乗り切るための基本のマインドセット

こんにちは、みかんです!

日々のお仕事お疲れ様です。
今回はお仕事が辛くて、折れそうな時に役に立つマインドセットをまとめてみました。

マインドセットって何?

マインドセットとは、考え方のパターンのこと

マインドセットとは、最近いろんなビジネス書で取り上げられるようになってきました。
マインドセットとは、自分が経験してきたことや教えられてきたことなどから作られる思考のパターンのことです。
「こういう状況になったら、こうしよう」という自分の中での考え方のパターンのことを言います。
折れそうになった時、自分が辛い時にマインドセットがあると、乗り越えることができるようになります。

私は1年目に本気で仕事を辞めようと思いました。

これは私の経験なのですが、看護師1年目に本気で仕事を辞めようと考えたことがあります。
私の就職した病棟は、小児科と外科が混ざったようなところです。
とても忙しい病棟で、夜までの残業は当たり前な職場でした。
看護師として半年ほど働いてみて、自分の仕事がいつも定時で終わらず、プライベートな時間がほぼない生活に折れそうになりました。

そんな時に、いろんな先輩から教わったり、過去に大学で学んだことを思い出したりしました。
自分の中で思考のパターンを意識しておくことで、「こうなったら、こうしよう」と迷わずに行動できるようになりました。

今回はそんな折れない看護師になるための基本のマインドセットを紹介していきます。

折れない看護師になるための基本のマインドセット

「自分に合う人、合わない人は必ずいる」

看護は人に接することがほとんどである仕事です。
患者さんでも先輩でも後輩でも医者でもコメディカルでも、どうしても合わない人っていますよね。

どんな看護師でも人間である以上、合う人、合わない人は必ずいます。
そんな時に無理に合わない人に合わせる必要はありません。
合わない人のせいで起きてしまう問題を、自分が原因だと思わなくていいのです。

ただ、合わない人でも付き合っていく必要はあります。
そんな時は、必要以上に近寄らない、自分の意見は伝えることを意識すると楽になりますよ。

「十分ではなく、充分を目指す」

多くの場合、看護師は常に時間に追われます。
検査の時間や、定時など、やらなくてはいけない仕事に追われる日々ですよね。

この時間までにあれをやらなきゃいけなかったけど、できなかった。
今日は仕事が遅くて、かなり残業になってしまった。

自分の仕事をやったことや時間で評価するのはやめましょう。
看護師の仕事は、数量的な評価ではなく質的な評価をすべきです。
患者様の満足(=充分)を目指しましょう。
数量的な十分である必要は必ずしもないのです。

「自分だけでやらなくていい」

最近は看護もチームでやることが多いです。
どうしても業務が重なってしまう時は、一度何をしなければいけないのか確認しましょう。
自分でなくていいことは、他人に任せましょう。
時には病棟全体が忙しいこともありますが、助け合いながら仕事をするととってもスムーズですよ。

「5分だけ手伝ってください」など相手に頼むときは、時間をしっかり伝えられると相手も動きやすいです。

「忙しくなったら、まず落ち着く」

忙しい日についつい確認をおろそかにして、ヒヤリハットを出してしまったことありませんか?
私は何度もあります。
忙しいといっても、1分1秒を惜しむような忙しいことはありません。
ほんの少しの時間で、自分のメモをみる、きちんと確認する。
そんなほんの少しが、仕事をスムーズにしてくれます。
1分1秒を焦ると、私の場合ほぼ90%ぐらいの確率で忘れ物だったり、ミスがあります。
忙しい時ほど、まず落ち着くことが大切です。

「本当に辛くなったら、辞めてもいい」

ここまでのマインドと矛盾する部分もありますが、辞めたい時はやめていいのです。

新卒で入職したら、3年は同じ職場で頑張りなさい。とよく言いますよね。
そんなことありません。
確かに同じ病棟に3年間勤務できたら、その病棟の仕事はしっかりこなせるようになるでしょう。
でも、辛い仕事を3年続けたとして、自分にとっていいと思えることができるでしょうか?

看護師は転職にほんとに強いので、怖がる必要はありません。
仕事が見つからないということはまずあり得ません。
経験が少ない場合、選択肢が狭まってしまう可能性があります。
それでも、辛くてしんどい仕事より、自分に合う仕事が必ずあります。

まとめ

今回は、折れない看護師になるために私が心掛けている基本のマインドセットについてまとめてみました。
なんだ、簡単じゃん。と思うと思います。
こんな簡単なことをマインドセットするだけで、折れない看護師になれるのです。
マインドセットは、じっくり取り組むことが必要です。
まずは、今回のまとめから一つ選んで意識的に取り組むことから始めるのはいかがでしょうか?