【若手向け】抑えておきたい新人看護師の効率的な勉強法!

【若手向け】抑えておきたい新人看護師の効率的な勉強法!

こんにちは、みかんです!

素敵な看護師になりたい!患者さんに寄り添った看護がしたい!など、様々な夢をふくらませ、医療の現場に飛び込んだ新人看護師さん。知識・技術が未熟なため、勉強することや覚えることが多くて、大変な時期かと思います。勉強する時間を確保したくても、慣れない業務に毎日ヘトヘトで、勉強する時間がなくて悩んでいる新人看護師は少なくありません。

しかし、何でも先輩に質問できる新人看護師時代に頑張って勉強することをおすすめします。新人看護師時代が過ぎると、2年目なんだから一人で出来て当たり前と先輩から自立を求められるようになります。

さらに新たに入ってくる新人看護師へ、今度は自分が教えなければなりません。毎日忙しく、疲労困憊の新人看護師ですが、工夫次第で勉強時間を確保することはできます。今回は、新人看護師の効率的な勉強法をご紹介します!

新人看護師の勉強時間の確保

新人看護師は、先輩看護師よりも情報収集に時間がかかったり、業務もスムーズに進まないため超過勤務が多かったり、研修や勉強会など、勉強時間の確保が難しいのは事実です。休みを返上して勉強する新人看護師さんは多くいますが、あまりおすすめできません。オフはしっかり休んで、リフレッシュした方が仕事に対するモチベーションも高まります。では、どのようにして勉強時間を確保すればよいのか、紹介していきます。

1. スキマ時間を活用する

通勤時間、家事の合間、入浴中、ベッドに入り寝るまでの間など、ちょっとしたスキマ時間を活用しましょう。参考書を読むだけが勉強ではなく、今はインターネットで検索するとたくさん医療・看護に関することを調べることができ、また看護系のYouTubeや勉強アプリもあります。スキマ時間にこれらを使うことで効率的に勉強できます。

2. 朝活する

仕事が終わってからだと疲れているので、なかなか勉強する気が起きず、気付いたら寝てしまっていたなんてこともあります。いつもより、1時間もしくは30分早く起きて、勉強してみてはどうでしょうか。実際に私も朝に勉強時間を確保していました。朝は頭が冴えているので、勉強もはかどりますし、勉強時間も出勤するまでと、時間が限られているので、すぐに勉強に取り掛かることができます。時間の制限がないと、時間が無限にあるように思いがちで、どうしてもダラけてしまいますよね。

新人看護師のおすすめの勉強法

新人看護師は、分からないことだらけで、勉強しなければならないことがたくさんあります。何から、どのようにして勉強すればよいのか悩んでいませんか?私の経験を元に、新人看護師のおすすめの勉強法を紹介します。

1. 復習をする

時間の確保が難しい新人看護師におすすめなのが、その日受け持った患者さんの疾患や治療、分からなかったこと、その日ついた処置に関して復習をすることです。新しい知識を勉強するのも大切ですが、実際に経験したことの復習だと、イメージがしやすく、より理解も深まり、知識が定着しやすいです。勤務中に分からなかったことや、疑問に思ったことは、後で思い出せるようメモを取る癖をつけましょう。

2. 次の勤務の予習をする

事前に受け持ち患者さんの疾患や治療内容、処置などが分かっている場合は、予習をすることも大切です。知識があれば勤務中少しは余裕ができますし、予習して理解できなかったことは、実践することで理解が深まります。そして、1日の終わりには必ず復習しましょう。予習→実践→復習を繰り返すことで、確実に知識が深まります。

3. 同期とプチ勉強会をする

知識を定着させるためには、実はインプットよりアウトプットの方が重要なのです。インプットとは自分で勉強したり、人から教えてもらったりすることで、アウトプットとは経験したり、人に教えたりすることです。アウトプットの中でも、人に教えるということは、知識が一番定着すると言われています。人に教えるためには、自分が勉強したことをしっかりと理解する必要があります。

私が実際に行っていた同期とのプチ勉強会は、疾患や治療、処置など1人1つずつ勉強して、それをみんなに教えるという方法です。アウトプットすることで、かなり知識が定着しました。可能であれば、仲の良い先輩看護師やプリセプターにも参加してもらう方が良いです。新人看護師だけだと、やはり知識・経験が浅いので、疑問点が解決されない、間違った知識を教え合っているという可能性もあるので、勉強した内容を先輩看護師に確認した方が効果的にプチ勉強会をすることができます。

4. 看護系YouTubeや勉強アプリを活用する

勉強時間の確保の項でもお伝えしましたが、スキマ時間に看護系YouTubeや勉強アプリを活用する勉強方法はかなりおすすめです。参考書を開いて、机に向かって勉強することはもちろん大切なことですが、毎日はとてもじゃないけど出来ないですよね。疲れている日や勉強する時間のない日は、スキマ時間に動画やアプリを利用して勉強してみてはどうでしょうか。毎日の小さな積み重ねも、知識を定着させるためには大切なことです。

まとめ

新人看護師は勉強することが多く、何から手をつかればよいのか分からない、そもそも分からないことが分からないという人も多いのではないでしょうか。限られた時間の中で、勉強時間を確保するのは、とても大変なことです。

しかし、毎日少しずつでも良いので、知識を深めていくことで、数年後必ず看護師として成長することができます。経験年数を重ねれば経験があるので仕事をこなすことはできますが、知識の定着は毎日の積み重ねがとても大切です。今回紹介した勉強法を踏まえて、自分に合った勉強法が見つかると良いですね!